次長課長河本、突発性難聴を患っていた

数年前に入院をしたり、昨年は生活保護などの問題で話題になった
次長課長の河本準一さんが、以前から耳の不調を訴えており、その原因が
「突発性難聴」を患っていたことがわかりました。

この病気は治療法も明らかにされていない難病なんだそうです。
番組で病気を明らかにし、世間からは「身から出た錆でしょうに」
「難聴だから自分を非難する声も聞こえないってか?」など、生活保護の問題を被せるかのように
冷ややかな反応が出てきているようです。

生活保護の受給については、全て返金したようですが、メディアからは再出発には
まだ時間がかかりそうだと報道されていました。芸能界は何かがあればすぐ話題に
なってしまいます。

病気と闘うことも本当に大変だと思います。
周りからの冷ややかな反応は気にせず、一歩ずつ乗り越えて欲しいですね。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 3日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近評判の全身脱毛の月額制って」です。

次のブログ記事は「FXとは;FX比較ナビゲーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。